税理士に問い合わせする際の準備

税理士を探す方法には電話・インターネットで自分で検索する方法、知人からの紹介、税理士紹介サービスを利用する方法がありますが、税理士を顧問契約を結ぶと長い付き合いになるので、自分にあった税理士を選ぶ必要があります。
税理士を探す方法が決まったら税理士に問い合わせする事になりますが、その時に準備しておきたいことがあります。
まずはどのような業種なのか、売上規模はいくらぐらいか、どのくらの予算に抑えたいのか、税理士にお願いしたい事(記帳代行、融資のサポート、節税対策の提案、経営のコンサルティング)を準備しておきましょう。
また初めて税理士を探す場合にはいつから税理士に依頼したいのか、税理士を依頼しようとおもったきっかけで、面談する際には決算書を用意してください。
税理士を変更する場合には変更を考えた理由、変更する場合にはいつから、面談をする際には過去3期程度の決算書があるといいですよ。
会社を設立した場合・設立する予定がある場合には、いつ会社を設立したのか、設立する予定なのか、設立後に税務署へ書類を出したのか、税理士に設立の手続きもやってもらえるのか確認しておきましょう。
面談する際には事業計画書、登記簿謄本、定款を用意しておくといいですよ。