歯医者で痛くないところ

この間から、歯に違和感があるといっていた主人。
主人は病院が大の苦手で、風邪ぐらいだと病院などにはいかず、自力で治していた。
しかし、歯だけはなかなか自力では治らない。
痛みが治まったのか、しばらく言わなかったのだが、嵐の前の静けさだったみたいで、仕事中にうずきだし、電話がかかってきた。
「歯が痛くなってきたのだけど、近くで歯医者あるかな?」と。
「調べて折り返すよ」と言うと、「痛くないところにしてね!」と言われた、
「そんな歯医者あるのなら、みんなそこに通うよ!」とツッコミたくなりながらも探して連絡を入れた。
そして、歯医者にいったらしく、帰ってきてから、「麻酔がまだきれていないから」とテンション低めでテレビをみていた。
歯医者の先生に、「痛くないようにしてください」と言ったらしい。
いい大人が言う言葉ではない。
先生からは、笑われたらしい。
いつもは堂々としている主人なのに、そんな姿は滅多にみれないから、みたかったなと思った。
確かに歯医者にいくのは、私も嫌だ。
しかし、痛くて食べれないのも嫌なので、きちんと治療していつまでもきれいな歯でいたい。