銀歯のデメリット

この間から、歯が痛いなと思いながら生活していた。
しばらくすると痛みは引き、何だったのだろうと不思議に感じていると、仕事中に激痛が走り、早退をして歯医者にいった。
すると、大きな虫歯があり、神経にまでいっているらしく、「今すぐに治療はできないから、痛みがひいたら治療しましょう」ということになり、薬をつめてくれた。
そして、2日後に改めて受診すると、銀歯かセラミックを利用しないといけないと言われた。
上の歯だし銀歯でもいいかと思い、お願いしたのだが、銀歯のデメリットな部分が後々、自分を苦しめるとは思わなかった。
歯を治療してしばらくたったころに、急に金属アレルギーのような症状が現れだした。
皮膚科にいくと、「金属アレルギーですね」と言われ、急に金属アレルギー?と不思議に感じていた。
原因はわからずにいたのだが、ある日、祖父母の家にいくと歯医者をしている親戚もきていて、たまたまその話をすると、「銀歯が原因かも?」と言われた。
説明を詳しくしてくれて、謎がとけた感じがした。
まさかそんな不運があるのかと思ったが、出る人と出ない人がいると言っていた。