さすがアメリカ次期大統領

トランプタワー、今ここは厳戒態勢らしいです

ビルの入り口には銃を持った兵士が立ち、バリケードがされているようです

デブラシオニューヨーク市長はトランプ氏に一日100万ドルの警備費用が掛かっている

出来れば早くニューヨークから出て行って欲しいと言ったみたいですねw

次期大統領ともなればこれだけの警備がやっぱり必要なのでしょうか?

選挙に当たっては反対派のデモもあったし、今でも結果に不満を持つ人がいるみたいですからね

それでも警護費用が毎日1億円を超えるなんて一体どんな警護をしているのでしょう

SPの人件費が高いのか?それでも100人とかにしたって1千万円は行かないでしょう

デブラシオ市長にその内訳を聞いてみたいくらいですね

ホワイトハウスに移るようだけど、家族は学校の問題から夏まではトランプタワーにいるんだとか

まだ半年以上、ニューヨーク市民はこの出費をどう考えるのでしょうね

車につきものの車検、新車の場合は3年だけど普通は2年ごとに必ずあります

この車検は受けないとダメなだけにやっぱりどこで受けるかが悩みどころですね

ディーラーで受けた方が安全と考えがちなんですが、実はちょっと違うんですよね

正直車検というのは儲かる手段なんです

お客さんはどちらかと言うと無知だし、悪いと言えば必ず部品だって交換しますからね

間違いないからという事だけで業者を選ぶのは間違いなのかも知れません

技術があって低価格というのが一番なんですが、そこを探すのが一番大変

でも四国の松山にはマッハ車検があるんです

レース参戦の実績もある技術、それに100を超える項目点検

これだけしてもらっても低価格というのが一番の理由です

車検を受けるんだったら松山 車検で検索してみては